利尻ヘアカラートリートメントの評判や口コミは本当?体験レビュー

白髪染めトリートメントの中でも人気が高い利尻ヘアカラートリートメント。

そんな利尻ヘアカラートリートメントをまだ使ったことがない方は、やはり評判が良いか悪いか気になりますよね。

また、実際に使ってみたら染まり具合や色持ちが悪いのではないかと不安な方もいると思います。

そこで利尻ヘアカラートリートメントの口コミや体験レビューなどをご紹介していきますね。

評判やレビューから、利尻ヘアカラートリートメントが人気の理由を探っていきましょう。

白髪染めトリートメントなら利尻ヘアカラートリートメントがおすすめ!

内容量 200g
価格 初回2,000円

通常3,000円

染料 塩基性染料(イオンカラー)

HC染料(ナノ分子カラー)

天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)

美髪成分 利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど全28種類

トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー

香料 無添加
カラーの種類 4色

(ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラック)

まずは利尻ヘアカラートリートメントの特徴からご説明していきます。

利尻ヘアカラートリートメントは白髪を染めるだけでなく、髪や頭皮のケアにも効果的ですよ。

では、どんな特徴があるのか1つずつ見ていきましょう。

28種類の美髪成分がダメージを受けた髪や頭皮の補修をする

利尻ヘアカラートリートメントには、次のような成分が配合されています。

天然利尻昆布、ミツロウ・ローヤルゼリーエキス・アルギン酸Na・加水分解シルク・加水分解ケラチン(羊毛)・カキタンニン・ローマカミツレ花エキス・ローズマリー葉エキス・ミリスチン酸・ボタンエキス・プラセンタエキス・フユボダイジュ花エキス・パーシック油・ニンニクエキス・トコフェロール・センブリエキス・セイヨウキズタ葉/茎エキス・セイヨウアカマツ球果エキス・ステアリン酸グリセリル・ゴボウ根エキス・ゲンチアナ根エキス・カワラヨモギ花エキス・カミツレ花エキス・オタネニンジン根エキス・オクラ果実エキス・アルニカ花エキス・アルテア根エキス・ヒマシ油・ムラサキ根エキス・クチナシエキス

これらの成分は傷んだ髪を補修してくれたり、頭皮に潤いを与えてくれたりします。

度重なる白髪染めで髪を傷めてしまった経験のある方は、髪がパサパサして指通りが悪く、そのせいで苛立ってしまったことはありませんか?

しかし利尻ヘアカラートリートメントには美髪成分が豊富に含まれているので、そのような髪質を改善することができますよ。

また、利尻ヘアカラートリートメントで特に注目したい成分が利尻昆布です。

利尻昆布は保水力に優れているので、かぶれを引き起こす原因となる肌の乾燥を予防してくれます。

ですから利尻ヘアカラートリートメントで白髪染めをしてもかぶれが起きにくいと言われているのです。

このように、白髪染めと一緒に髪や頭皮をケアしていけるというのはとても嬉しいですよね。

カラーバリエーションが豊富な利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントの特徴には、カラーバリエーションが多いというところもあります。

カラーの種類は黒色から明るめの茶色までがあり、全部で4色となっています。

なぜカラーがこんなにも多くできるのかというと、その理由は使われている染料にあります。

利尻ヘアカラートリートメントには、イオンカラー・ナノ分子カラー・天然植物染料の3つが使用されています。

中でも天然植物染料がカラーバリエーションの多さを実現しています。

数種類の中から自分の好きなカラーを選べるというのも利尻ヘアカラートリートメントが人気の理由にあるのかもしれませんね。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミや評判

では、ここから利尻ヘアカラートリートメントの口コミをご紹介していきます。

利尻ヘアカラートリートメントの評判は良いのか悪いのか、それぞれの口コミから見ていきましょう。

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ

l  一度染めただけではきちんと白髪が染まりませんでした。

l  かぶれやかゆみはありませんが、髪や頭皮の潤いはそこまで実感できていません。

l  染める時に手や爪に付いたトリートメントを洗ってもなかなか取れない。

l  市販の白髪染めを使った方が染まりやすいです。

悪い口コミには、染まりにくさや美髪効果への意見がいくつか見られました。

一度の使用でも染まりが良いと人気の利尻ヘアカラートリートメントですが、染まり具合には個人差があるようですね。

髪質によって、染まり方や効果の現れ方は変わってきてしまうようです。

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ

l  1回使っただけなのにしっかりと染まりました。

l  塗布した後に長時間放置することで髪色が1週間は持続する。色持ちが良い。

l  利尻で髪質が改善!指通りが良く、つい触りたくなってしまうほどになりました。

l  白髪染め独特のニオイがないから男女問わずに使うことができる。

良い口コミを見ると、染まりやすさや色持ち具合について感想を述べている方々がいました。

通常白髪染めトリートメントは何度も繰り返して使わなければいけません。

しかし利尻ヘアカラートリートメントの色持ちが良いならその分使う回数を減らすことができるし、コスパを良くすることができます。

また、口コミからも分かるように白髪染めで気になる匂いの心配をする必要がないので、女性だけでなく、男性でも使いやすい白髪染めとなっていますよ。

利尻ヘアカラートリートメントを使ってみた感想と体験レビュー

最後に利尻ヘアカラートリートメントを実際に使ってみた感想やレビューをつづっていきたいと思います。

自分が本当に染めた時のことを想像しながら見てみてくださいね。

利尻ヘアカラーを使用する前の髪の状態をチェック

わたしの場合、白髪と黒髪が混じっているような感じで、全体ではなく部分的に白髪があるという状態です。

よく考えれば髪にメッシュを入れているような感じにも見えますが、客観的に見ると見栄えが良いとは言えません。

この白髪のせいでどうしても年齢が老けて見えてしまうので、それが悩みやストレスの原因となっています。

カラーは4色の中でも無難なダークブラウンを選択

カラーは明るすぎず暗すぎずの無難なダークブラウンを選択。

洗髪後、さっそく髪へ塗布してみることに。

トリートメントを塗った後は髪がヒリヒリすることもなく、待っている間は特に気になりませんでした。

初めてなのでこのまま20分間待ちたいと思います。

ちなみに放置中はラップとタオルを頭に巻いて、髪を温めながら待機。

髪を洗い流した後の染め上がり

20分が経過した後、再び髪を洗い流してみると白髪はちゃんと染まっていました。

ムラができることもなく、キレイに染め上がっています。

染まり具合も色持ちの良さも問題なし

その後も数日2・3回と使用し続け、それからはどのくらい染めた状態を維持することができるのか様子を見てみることに。

すると10日目になっても染めた時の状態をキープできていました。

それまでは色落ちもほとんど気にならず。

また、利尻ヘアカラーを使う前と比べて髪質が少し良くなった気がします。

これで染まり具合や色持ちは問題がないということが分かりましたね。

利尻ヘアカラーは、白髪で悩んでいるみなさんに自信を持っておすすめできる白髪染めトリートメントです。

まとめ

利尻ヘアカラートリートメントの評判やレビューはいかがでしたか?

評判には良いものと悪いものがあり、どちらを参考にすればいいのか分からないものですよね。

そういう時には実際に染めてみる他の手はありません。

また、利尻ヘアカラートリートメントは累計販売本が1900万本を突破している人気商品です。

人気が高いということは、それだけ優秀な白髪染めなのだと思います。

ぜひ利尻ヘアカラートリートメントを使って、評判の良さは本当なのかどうか確かめてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です